DX人材採用支援(専門職特化型)

本当に必要な「DX人材」の定義から評価基準の策定まで。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)を推進するためには、プランナー、プロジェクトマネージャー、エンジニア、デザイナー、データサイエンティストなど、多様な専門職人材が求められます。しかし、多くの企業はこうした専門職の採用に関する知見を持たないため、必要な人材をいかに確保するかが大きな課題となっています。
DX人材の採用で特に難しいポイントは「必要な専門職種と採用数の決定」「採用候補者のスキルレベルの見極め」「ミスマッチ防止」ではないでしょうか。
本サービスでは、DX推進の豊富な実績を持つコンサルタントが本当に必要な人材像の定義から評価基準の策定まで寄り添い、高度なDX人材の採用をお手伝いすることで、お客さまのDX組織づくりをサポートします。

DX人材の採用に必要なプロセスとは?

DXというテーマは幅広いため、何を実現したいかによって必要となる職種・ポジション・人数などは異なります。また、レベルの高い人材を求めるほど専門性が細分化していくため、求人をはじめる前に求めるスキルや経験を明確にし、短い選考の過程で候補者とのマッチングを正しく見極めなくてはなりません。
本サービスでは、まず「導入企業様が実現したいDX」に必要な職種を検討し、その後「人材像の定義」「求人票の作成」「選考基準の策定」までのプロセスを一元的にご支援します。

ご支援できること
貴社のDXに必要な「人材像の定義」
「実現したいDX」をヒアリングし、そのために採用すべき職種・ポジションを整理した後、求人の具体的な要件(スキル、経験、マインドセットなど)を定義し、明文化した「人材像定義書」を作成します。
求める人材から選ばれる「求人票の作成」
自社の採用活動で得た知見をもとに、求める人材が転職の際に重視する項目や条件など、訴求ポイントを押さえた「求人票」を作成します。ご要望に応じて掲載予定の求人媒体に合わせた求人票の作成も可能です。
候補者評価のための「選考基準の策定」
面接官の知識やスキルに依存せず、求める人材像と候補者のマッチングを見極めるための「面接評価シート」を作成します。
また、ご要望に応じて実技試験・口頭試験の課題提供や、評価採点もご支援可能です。
NCDCの採用支援サービスの特徴
1
DX支援に特化した企業としての豊富な実績
NCDCはこれまでに、新規サービス開発、業務システム改善、ビックデータ活用、先端技術導入など幅広い分野でお客様のDX推進をご支援してきました。一方で、我々自身が「DX推進組織」であり続けるためにDX人材の採用に取り組み続けてきました。これらの実績に基づく知見をもって貴社の採用活動をご支援します。
2
お客様に寄り添う中立的な視点と明確な料金体系
特定の人材サービス会社との業務提携等はないため、中立的な立場から貴社の採用活動をご支援いたします。
また、料金体系もシンプルで「人材像の定義」「求人票の作成」「選考基準の策定」のプロセスを定額でご提供します(※その他オプションもございます)。
3
「採用戦略の策定」や「体制構築」もご支援可能
専門職人材を採用するだけでは「DX組織」として機能するのか不安があるかと思います。採用支援だけでなく、採用戦略策定、採用者のオンボーディングからDX推進のコンサルティングまで、「DX組織づくり」の多面的なご支援も可能です(※別途お見積となります)。

よくあるご質問

採用チャネルについての相談も可能ですか?
採用面接に同席してもらうことは可能ですか?
サービス申し込みから入社までどのくらいの期間がかかりますか?
具体的な料金はどのように決まりますか?
必要な人数の入社を保証してくれますか?
ページトップへ

お問い合わせ

NCDCのサービスやセミナー依頼などのお問い合わせは
下記のお電話 また、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

050-3852-6483