代表ご挨拶

デザインとテクノロジーの融合が
イノベーションを実現する
代表取締役 ビジネスアーキテクト
早津 俊秀

AIやIoTといったテクノロジーが一般の方々にも浸透しているにもかかわらず、イノベーションの成功事例が少ないのはなぜでしょうか? 先端テクノロジーを活用するサービス提供者とサービス使用者の間にギャップが存在するからです。

言い換えると、先端テクノロジーが使用者の課題解決に直結していない場合が多いからです。イノベーションを創出するためには、適切なプロセス、組織、経験が必要になります。
我々NCDCはデザインシンキングやビジネスモデル・キャンバス、UXデザイン、アジャイル等、様々なフレームワークを活用しイノベーションを支援します。言い換えるとNCDCはデザインと先端テクノロジーを融合させることで、イノベーションを考え、デザインし、実装し、成功することにフォーカスした企業です。

イノベーション創出を基軸に、戦略からデザイン、テクノロジーの実装まで一元的に提供でき、かつ専門特化した企業は世界的にも稀有であり、NCDCの特徴になっています。
皆様共にデジタルイノベーションを推進し、よりよい社会の創造に寄与したいと思っています。

融合的知識と多様な経験を武器に一歩先のNext Conceptを
代表取締役 ソリューションディレクター
金 成哲

20世紀は専門分野に特化した人材が経済活動の中心で活躍する時代でした。しかし、現在はインターネットやAIなどの技術の発展によって、誰でも専門分野の知識を知ることができるようになりました。一方、社会やビジネスにおける課題は複雑になり、価値観も多様化してきました。このような時代において本当の価値を創造するためには、複数の専門分野の知識と経験の融合が不可欠です。

多くの企業がその重要性に気づき、異なる分野の企業を買収したり、多様な専門領域の人材の登用を行なっています。しかし、このような活動によって組織としての多様性は確保されても、その効果が十分発揮されているとは限りません。複数の異なる分野の専門家がコラボレーションし、その価値を発揮するには知識のギャップだけでなく、カルチャーギャップやコミュニケーションギャップなど、数多くの壁を乗り越える必要があり、それは決して容易なことではありません。

NCDCは複数分野の知識と経験を持つプロフェッショナルが、付加価値の高いサービスを提供することを創業時からの使命としています。例えば、NCDCのデザイナーはビジネスモデルの議論ができ、ITの実装技術にも精通しています。一方、エンジニアもデザインがわからないものはいません。つまり、NCDCの人材には先述したようなそのような課題はありません。更に、専門分野を複数持っている人材のコラボレーションによって新しい価値を創造し、次元の異なる成果を生むことができます。
「融合的知識と経験を武器に一歩先のNext Conceptを実現する」
それがNCDCの目指すところです。

関連するページ
ページトップへ

お問い合わせ

NCDCのサービスやセミナー依頼などのお問い合わせは
下記のお電話 また、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

050-3852-6483