インストール済みのZoomは最新版か? 確認とアップデートの方法

公開 : 2020.04.15  最終更新 : 2020.05.19
カテゴリー

新型コロナウイルス対策のテレワーク急増により、ビデオ会議「Zoom」が大きな注目を集めています。

しかし、最近は利用者の急増に伴って発覚したセキュリティーに関する問題が次々と報告されているため、「詳しいことはわからないけど、なんとなく危なそうだからZoomを使うのはやめておこう」と思っている人もたくさんいると思います。

当社ではビデオ会議は主にGoogle Meetを使用しておりますが、オンラインセミナーに関しては機能面を考慮して、セキュリティに注意を払い、機密情報を流さない前提でZoomの使用を可としています(2020年4月15日現在)。

Zoomを利用した当社のオンラインセミナーを聴講される方は、最新のバージョンにアップデートする等、下記の注意点(セキュリティ対策)を踏まえてご使用ください。

最新版を利用するように心がけてください

古いバージョンのZoomアプリは、国内でもIPAなどの専門機関から警告が発せられるようなセキュリティ上の脆弱性が報告されています。
バージョン4.6.9より前のZoomを使用している方は、必ず最新版にアップデートして下さい。
また、今後新しいバージョンが出た場合には、適宜最新版にバージョンアップして利用することをおすすめします。

(2020年5月19日追記)Zoom 5.0へのアップデートの案内が発表されています。

すべてのクライアントを今すぐZoom 5.0にアップデートしてください。2020年5月30日以降、Zoomプラットフォーム全体でGCM暗号化が完全に有効化されます。そのため、古いZoomクライアントでミーティングに参加しようとすると、強制アップグレードが実行されます。アップデート方法はこちらのビデオをご覧ください。

そのZoomは最新版か? 確認とアップデートの方法

次に、自分が利用しているZoomが最新版なのかどうかを確認する方法をご紹介します。

これから新たにZoomアプリをインストールする場合は最新版を使うはずですが、すでにZoomアプリをインストールしている場合、脆弱性が報告されている古いバージョン(4.6.9より前のバージョン)のままになっているかもしれません。
自分が利用しているZoomが最新版かどうか不安な方は下記の方法でバージョン確認とアップデートを行ってください。

zoomのアップデート方法

zoomアプリを起動後、ログインすると、画面上部に「新しいバージョンを使用できます。 更新」と表示される場合があります。
この表示が出ている場合は「更新」をクリックしてアップデートを行ってください。

zoomのバージョン確認方法

上記のようなアップデートを促す表示が出ていない場合は、Zoom画面右上のメニュー(ユーザーアイコン)から「アップデートを確認」を選択します。
この方法で詳細なバージョン情報を確認できます。
「更新が利用可能」と表示された場合は、「更新」をクリックしてアップデートを行ってください。

参考資料

Zoom の脆弱性対策について:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
最新バージョンはどこでダウンロードできますか?:Zoom ヘルプセンター
Zoom blog(英語)

ページトップへ

お問い合わせ

NCDCのサービスやセミナー依頼などのお問い合わせは
下記のお電話 また、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

050-3852-6483