【無料/セミナー】今さら聞けないUXデザインと今だから聞けるUXデザイン

2018年8月1日
「UI/UXデザインって前からよく耳にするけど、UIはわかるがUXって何かよくわからない。」
「UXデザインって具体的には何をすればよいか分からないし、そもそも何を目指せば良いかもよくわかってない」
「UXデザインを自分の仕事にどうやって適用すればよいか分からないし、そもそもどのような具体的な効果があるかもよくわかってない」
最近このようなお話をきっかけに、UXデザインのご相談をいただくことが増えております。
そこで今回のセミナーは、「UXデザインとは何であるか」「自分の仕事にどうやって適用するか」「UXデザインを導入することでどのような効果があるか」を実際の事例を交えながらご説明致します。
具体的にはUXデザインの基礎を紹介した上で、案件毎に異なる要件(対象、規模・時間や緊急性など)に合わせてUXデザインの手法をどのように変更して適用できるかをご説明します。更に、それぞれの適用方法に関する国内企業の事例とその結果として得られた効果を明確に例示します。
また、デザインは作るだけではなく、有効に活用することとその品質を保っていくことも大事です。そのためにはデザインしたデザイン資産を適切に管理・運用する必要があります。
セッション2では「デザインシステム」というまだ新しいコンセプトを紹介し、組織の中で高品質なデザインをより迅速に共有し、それを維持・管理して行くための手法を提示します。
こんな方におすすめ
・UXデザインをしっかり理解したい(UXデザインを知らない)方
・UXデザインを考慮したシステム開発が必要な、エンジニアデザイナープロジェクトマネージャ企画の方
・ユーザにシステムが使いにくい・分かりづらいと言われている 開発者情報システム部門の方
・UXデザインをよく耳にするけど、方法論的な話だけで実感が湧かない方
・自分の仕事にUXデザインを具体的にどう活かすかが見えない方
デザインシステムを理解したい方
・UXデザイン・デザインシステムなど新しいことにチャレンジしたい

[プログラム]

・セッション1 UXデザインの勘所と事例紹介
14:00-15:10(70分)

NCデザイン&コンサルティング株式会社
代表取締役 / ソリューションディレクター
金 成哲 Roy S. Kim
インタラクション&インフォメーションデザイナー
清水 良介 Ryosuke Shimizu
「UXデザインとは」から始まり、基本的なUXデザインの手法とプロセスを紹介します。
次に、要件の異なる様々なプロジェクトに対してUXデザインをどうやって適応するかのご説明をします。(UXデザインの応用)
そして最後に、実際の事例を元に、UXデザイン プロジェクトをどうやって進めたかや導入効果を明確にお見せ致します。(今回の事例は業務システムやB2B向けサービスが中心です。)
・休憩
15:10-15:20(10分)
・セッション2 これからのUXデザイン:作るだけではなく、管理して成長させるためのUXデザイン
15:20-16:10(50分)
NCデザイン&コンサルティング株式会社
代表取締役 / ソリューションディレクター
金 成哲 Roy S. Kim
欧米の先進企業の中では、UXデザインは既にあらゆる企業活動における必須要素になっております。
新しいモノ・サービスを作る時だけではなく、それらを維持・成長させる時にUXデザインを有効に活用するための手法が多数試されております。
その中でも日本の企業に対して具体的であり即効性が期待できる「デザインシステム」を紹介します。
複数のITプロジェクトを抱えるSIerや複数のサービスを運営するサービスプロバイダなど、サービスのブランド構築とデザイン・実装における効率化を求める全ての方に参考になる内容です。
・質疑応答
16:10-16:30(20分)

[セミナー情報]

・セミナー名:今さら聞けないUXデザインと今だから聞けるUXデザイン
・開催日時:2018年8月1日(水)14時00分〜16時30分  ※受付開始:13時30分
・開催場所:ベルサール八重洲 3F Room 6
・アクセス:「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)
・参加費:無料
・主催:NCデザイン&コンサルティング株式会社
・申し込み:https://form.k3r.jp/ncdc/uxd20180801

[お問い合わせ先]

NCデザイン&コンサルティング株式会社
https://ncdc.co.jp/
TEL:050-3530-9791
Mail:miyazaki@ncdc.co.jp
担当:宮崎
ページトップへ

お問い合わせ

NCDCのサービスやセミナー依頼などのお問い合わせは
下記のお電話 また、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

050-3852-6483