• Top
  • > Blog
  • > [セミナー] AngularJSとバックエンドサービスAppPotで作る業務...
2016/06/20 Android, Enterprise BaaS製品“AppPot”, MBaaS, スマートデバイス x 企業システム

[セミナー] AngularJSとバックエンドサービスAppPotで作る業務システムハンズオン

7月14日(木)17時から品川産業支援交流施設 SHIPにて、AngularJSとバックエンドサービスAppPotを使うハンズオンセミナーを開催します。
img02-2

ハンズオンの概要

企業向けバックエンドサービスのAppPotを使用して、サーバーサイドの開発無しにデータベースを使用するシステムを開発するハンズオンです。

今回は画面の開発に社内システムなどでも良く使用されているAngularJSを使います。

こんな人におすすめです

  • 情報システム部の方、SIerでSEや開発をしている方など企業向けのWebシステムや、モバイルアプリを企画、開発している人。
  • バックエンドサービスを使って、今時のアプリ開発を体験してみたい人。

JavaScriptの知識がハンズオンを進めるにあたって必要になります。 AngularJSの詳細な説明は行いませんので、AngularJSはなんとなく分かるくらいの方がよいかも知れません。

iOSアプリ開発、Androidアプリ開発は別途企画中ですので、後日、そちらにご参加下さい。

日時・場所

2016年7月14日(木)17時−19時
品川産業支援交流施設 SHIP
東京都品川区北品川5-5-15 (大崎ブライトコア 3・4階)

申し込み

参加は無料です。
以下のページからお申し込み下さい。
AngularJSとバックエンドサービスAppPotで作る業務システムハンズオン

AppPotの製品ページは次のバナーをクリックしてください。
AppPot-02

記事一覧へ