• Top
  • > Blog
  • > [AppPot] Salesforce.comとの接続
2014/06/17 Enterprise BaaS製品“AppPot”, エンジニア, スマートデバイス x 企業システム

[AppPot] Salesforce.comとの接続

こんにちは、十川です。

最近、小売業のお客さまでAppPotを使ったモバイルアプリのシステムが稼働し始めました。そのプロジェクトのリーダーをしていましたので、無事に稼働して、ほっとしているところです。

この取組は非常に興味深いものですので、近いうちにご紹介したいと思います。
今日はAppPotの製品紹介で良く使用しているSalesforce.com連携のデモについて、ご紹介したいと思います。

このデモ用システムの構成要素は次の通りです。

  • モバイルアプリ
  • AppPotサーバー
  • 社内顧客管理システム(スクラッチで開発したWebシステム)
  • Salesforce.com

SFDC連携図

 

 

シナリオとしては、顧客管理システムで管理している顧客マスターがAppPotを介してモバイルアプリで参照でき、顧客に関する日々のデータがモバイルアプリで登録されると、Salesforce.comに自動で連携されてSalesforce.com上で共有されるというものです。

技術的には顧客管理システムとは、AppPotから顧客管理システムのデータベースに直接接続しています。Salesforce.comとは、MuleのSalesforce.comコネクタを使って接続しています。

このデモのポイントは、オージス総研さまにご協力いただいて、AppPotとの他システム側の準備含めて、エンジニア1名、1週間でアプリと他システムとの2つの連携が実現できたところです。

企業向けであるAppPotの特徴の1つは 他システムとの連携です。ここは今後も力を入れていくところですので、こんなシステムとつなげられるの?というものがありましたら、ぜひ連絡してください。

 

 

記事一覧へ