ビジネスに貢献するUXデザイン
新規サービスや従業員が使用するシステムのUXデザインに
よってビジネスに貢献します。
ユーザーにとって満足度の高いUXを実現します。
ビジネスに貢献するウェブサービス等のUXデザイン
ビジネス目標を達成するためにUXデザインの手法を適用して、ユーザーにとって価値のあるサービスを創り上げます。 ワークショップを中心に3ヶ月程度の期間でUIデザイン案まで作成します。優れたビジネスモデルと顧客にとって価値のあるサービスの両面を満たすサービスを実現します。
支援例
  • 児童向けリアルサービスの実現と必要システムと業務オペレーションのデザイン
  • 新規性の高い保険クラウドサービスの立案とUIデザイン
  • 営業支援クラウドサービスの5年後を見据えたサービス像の立案と1年後次期フェーズのUIデザイン
既存のサービスの満足度改善のためのUXデザイン
既存のサービスが何らかの理由で顧客満足度が低い場合、UXデザインの手法を用いて、その原因を分析して、UIの改善案を立案します。
支援例
  • 既存クラウドサービスの試用から本契約までの契約率アップのためのUI改善
  • 既存ウェブサービスの機能の見直しとUI改善による顧客使用率のアップ
  • 既存ウェブサービスの法人会員向け機能の見直しとUI改善による業務効率アップ
企業システムのUXデザイン
従業員から不評で使われないシステムをUXデザインによるUI改善を行い、生産性向上に寄与します。また、業務向けパッケージソフトウェアのUI改善を行っています。
支援例
  • 社内ポータルの海外子会社向けのUI改善
  • 病院用業務パッケージのUI改善
  • 業務用ハードウェアのタッチパネルUIデザイン
NCDCの特徴
  1. ビジネスデザインとしてのUXからシステムのUIまでをカバー
  2. 企業向けUX/UIの豊富な知見
  3. 企業システムやテクノロジーの知識により
    実現可能なUX/UIを提供可能
キーワード
UXデザイン | UI改善 | 企業向け | カスタマージャーニーマップ
ユーザーテスト | エンタープライズUX | 使用率 | 使用性向上